「もう60歳代」と思うか、
「まだ60歳代」と思うか。

似ているけれど、
だいぶ違うと思っています。

また言葉では
「まだ60歳代」と言っていても、
行動や考え方が、「もう60歳代」
だと思っていると、
「もう60歳代」に染まってしまう。

自分で自分自身を戒めつつ、
開放的で晴れやかな家庭と共に、
暮らして生きたいと考えています。