お金や人間関係、
仕事でも家庭でも、
いろいろな場面でピンチが
訪れることがありますね。

ピンチな状態になりたくないと思っていも
全く現れないわけではなく、
予想がつくこともありますが、
想定外に訪れることが多いと思います。

ピンチになると、逃げ出す人がいる反面、
ピンチになると、乗り越える人がいます。

仕事の場面が共通認識として、
一番分かりやすいと思うのですが、
ピンチになると、他人のせいにしたり、
具合が悪くなったりして、逃げる人と
自分の出番だと張り切る人かな。

逃げる人と張り切る人。
どちらが良いのかなんて
私には判断できない。

人それぞれの生き方だから。

それにすべてが上手く
乗り越えられるわけではないから、
逃げることも必要でしょう。
人それぞれ、限度がありますから。

ただ20年、30年以上過ぎた後、
かつて会社の同僚だった人の中で
楽しそうな人生を送っているのは
逃げた回数が少ない人のように
見受けられます。